スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸熊展無事終了いたしました

  • 2012/07/31(火) 01:45:12

暑中お見舞い申し上げます

連日真夏日が続く中、暑い熱い町に行って参りました
7月13日から信州上田で開催されていた『江戸熊展』のラスト2日間に、恥ずかしながら製作者として顔を出させて頂きました。

28日(土)
始発の新幹線で一路上田へ
到着後すぐに上田城と真田神社にご挨拶。
今回の展示会は、真田昌幸さまに与えられたご縁(+試練)と言っても過言ではないと思ってます

そのまま櫓に登ってまったり過ごすうちに気がつけば10時過ぎ
慌てて展示会場のどうひらさんに向かいました。

どうひらさん入口にはこんな看板が


会場内はこんな雰囲気。
なんだか気品溢れる感じでドキドキしてました。

武者くまの横にあるポップは、上田観光大使である六龍堂さん作
本当にありがとうございます

一番槍で売約済みとなった真田幸村くま




折しも28日は上田わっしょい
参加した方が楽しいよ、と聞いたので飛び入りOKのサマーウォーズ連にて参加
初心者の心強い味方は、千葉から参加の友人が立派な先生だった事
おかげですぐに覚えられました。


29日(日)
どうひらさんにてまったりしておりましたらば、上田紬の職人である小岩井さんが
展示会の最終日に訪れて下さいました。
今回の真田三代のくまは小岩井工房さんの上田紬を使用しております。
布が丈夫で縫いやすいので大好きなのです

機織り体験も出来ると聞いたので、次は工房にお邪魔したいと考えてます。



この他にも期間中、会場にはたくさんの方がお立ち寄り下さったそうで、本当に何とお礼を言えば良いのか。
この2日間に出会えた方には素晴らしい、楽しい、嬉しい、素敵な時間と経験を頂きました。
また、直接はお会い出来なかった方も人伝にお話等を伺い、興味を持って頂けた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様、本当にありがとうございました
次回も開催出来るよう精進いたします

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。